事業内容

 近年,ものづくりには,技術主導,開発者視点に偏重した,いわゆるプロダクトアウトの発想からの転換が求められています.当研究所では単にマーケットインへの転換という二項対立的なスタンスはとりません.技術側の視点も取り入れながら,製品やシステムの企画・設計・評価・改善等に,一般ユーザーの特性,利用実態,利用環境,安全性の要因を効果的に反映するための調査・実験,コンサルティングを受託します.
 対象とする製品やシステムは,各種電子ディスプレイ(素材からセットまで),情報アプライアンス,ソフトウェアシステム,その他,生活者としての人間が接し得る製品やシステム全般です.
 先端技術を視野に入れながら人間工学設計・人間中心設計を実現するための調査・研究について広範囲の問題に対応します.製品やシステムの評価・改善についての過去30年間の研究実績に基づいて問題へアプローチします.
 ご支援させていただける課題が見つかるまでは,無料で対面相談をお受けします.ご連絡いただければお伺いします.もしくは渋谷のオフィスまでご足労いただければ幸いです.研究者や技術者が自由に出入りできる癒しの空間を提供させていただいております.
 お気軽にお問い合わせのページもしくはメールでご連絡ください.

具体的な活動

・人間工学設計・人間中心設計に関する実験・調査等の受託
・実験・調査の計画,実施,統計処理,報告書作成についての支援
・セミナー講師,社内研修講師
・関連分野の情報提供
・問題構造が明確になっていない課題についてのカウンセリング
・その他,ご相談に応じて可能な案件には迅速に対応します

調査・研究の流れ

(1) ご相談: 調査・研究等の内容についてご相談をお受けします.場合によってはこの段階から守秘契約を締結致します.
(2) お見積: 調査・研究等の方法をご提案させていただき,同時にお見積書を提出致します.
(3) 受注: 内容をご確認の上,ご発注をお受けした時点で研究を開始します.
(4) 研究遂行と報告:迅速に調査・研究を遂行し報告書を提出致します.SPSS,R,C等を駆使して視覚的に結果を把握できるアウトプットをご提供します.ご依頼に応じてプレゼンテーションも致します.
(5) ご請求: 報告書をご確認いただき検収後,ご請求書を発行致します.月末締めの翌月末お振込みを原則としていますが,柔軟に対応させていただきます.
(6) アフターフォロー: 調査・研究成果についての実施段階での問題やその後の展開についてのご相談はいつでもお受けします.
 上記以外にも年間の受託研究契約も可能です.また,御見積の段階までは無料でご相談をお受けします.お気軽にお問い合わせのページもしくはメールでご連絡ください.

受託業務の例・納期・費用

【例】 評価対象となる製品やシステムをご提供いただき,学生参加者20名を使った主観評価実験.
【納期】 この例において,基本的な方法が確立されていて,かつ,ひとりあたり1〜2時間の実験であれば,ご発注から最短で3週間程度で統計処理を施した報告書を提出できます.SPSS,R,C等を駆使して視覚的に結果を把握できるアウトプットをご提供します.
 実験参加者は都内7大学から合計最大40名は男女比を揃えて1〜2週間で募集できる体制が確立されています.
【費用】 ご予算に応じて柔軟に対応させていただきます.